バンクイック限度額

バンクイック限度額アップをしたいなら?

バンクイックを利用している方が、「さらに限度額を増やしたい!」というときは、増額審査を受けるのではなく、他社への申込みがおすすめです。
バンクイックの増額は、第二リテールアカウント支店に電話で希望を伝えることもできますが、非常に大きなリスクをともなうものです。

 

バンクイック増額のリスクは、「カードの限度額が減らされる場合がある」という点にあります。
さらに、収入証明が必要になることがほとんどですので、書類の準備が面倒という問題もあります。

 

まず、バンクイックの増額審査では、信用情報機関のデータを元に、あらためて限度額を設定するための手続きが行われます。
このときに現状の限度額が維持できるという保証はなく、他社の返済状況や携帯やクレジットカードなどの履歴によっては、限度額が減る場合があります。
限度額を増やしたいときに限度額が減ってしまうことがありますので、簡単には増額審査を受けられないことが分かります。

 

さらに、源泉徴収票や所得証明書などの提出が求められますので、即日で限度額アップというわけにはいきません。
お勤め先や市区町村役場の窓口で所得証明書の発行が必要になりますので、すぐに限度額が増やせるというものではありません。

 

そのため、バンクイックの限度額をアップしたい方の多くは、別会社のカードローンに申込んでいます。
他社のカードローンへの申込みなら、減額というリスクがありませんので、ノーリスクで増額にチャレンジできます。

更新履歴


このページの先頭へ戻る